いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

ついに嫁!! ぶちギレ介護!!の巻

f:id:iimihi:20190927225508j:plain

秋の味覚

 

オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分)

オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分)

 

 


2015年11月介護認定をうけてから

その3か月後には要介護になってしまった

 

そして翌年2017年1月23日から8日間

ショートステイへ行った時の話

 

ショートステイはこれが2回目。

1回目は、私ががんの手術をしたときやった

 

その時もまぁまぁ大変やったみたいやけど

(私は入院してたり退院後もしんどかったりで、あんまり覚えてない)

今回のショートステイ

自営の商売でどうしても年始のイベントがあって

介護ができないと思ったから

 

まずなんとかスムーズに

ショートスティに行ってもらうにはどうすればいいかを

ケアマネさんと打合せする

 

私からショートの話を切り出すと

お前は俺を邪魔者扱いしやがって!!

絶対に行かん!

 

言われるのは目に見えていたので

ギフ(義理父)がお気に入りの

リハビリの先生(女性)に相談して

リハビリをもっと頑張れるようにいい体験施設があるよ~

ギフさんが頑張れるのなら

人気があるところだけど連れて行ってあげるよ~

 

と、

甘い言葉をささやいてもらい

ギフをその気にさせて

最初から予約していた日程に当てはめてもらい

「この日だけしか空いて無かったよ~!」

「がんばって行けそう?」

 

しっかり計画通りに事を進めてもらった。

何とか本人が

自分で行く!というテイで

私は

「ほんとに行くの?

行くのなら、契約書を書きにいかないといけないから

申し込んできてもいいんやね~?」

と、念を押した

 

本人は

行ってきて~と

まんざらでもなさそうだったので

私はいそいそと契約取り付けに。

施設担当者さんには

取扱注意として

  • リハビリが嫌になったら仮病を使ってくるので最初はほどほどに
  • ご飯がまずいとか文句を言うけど、すみません
  • 携帯、タバコは禁止なのですが、禁断症状が出たらすみません

等々

いろいろとお願いしつつ

ほんとに8日もリハビリすんのかなぁ~と

不安でいっぱいだった。

 

結果。

二日目まではご機嫌に頑張っていたのに

三日目

突然施設から電話が入り

「誠に申し訳ないのですが・・・

ご本人様が、どうしても帰りたいと言って聞かず・・・

電話に代わってほしいとおっしゃられ・・・

・・・よろしいですか?」

 

あぁ~

来たかー。

よし、なんて言いくるめようかなぁ。。。

 

嫁 もしもし?

ギフ 早く迎えに来てくれ!もうあかん!

嫁 何があったん?

ギフ こんなとこもういややではよ返してくれ!

嫁 リハビリ頑張ってたやんかー?

  あと4日やで、頑張らんと。

ギフ !!!何を~!お前、こんなところに入れやがって!!

   はよ迎えに来いーー!!!!

 

はぁ?

この人、何を子供みたいなこと言ってんだか。

さすがにわたし、ブチ切れました

 

嫁 こんなところに入れやがって、やとぉ~?

  自分で決めたんちゃうんか!!!!

  何を子供みたいなこと言っとんねん!!!

ギフ お前、何様や!!

   誰に向かって口聞いとんのや!!!

嫁 自分で決めたんやったら最後までやってこーい!!

 

ガチャ!

・・・怒りに任せて、電話を切ってしまいました・・・・

 

そのあと

施設にもう一度電話して

事情を説明して

とりあえず、一晩部屋で寝るように伝えてもらって

 

翌朝

ケアマネージャーさんと

義理姉が現地へ出向いて

なだめて

説き伏せて

 

リハビリはそれからはお休みにして

8日間

何とか刑期を終えました。。。

 

わたしは

久々に

日頃のうっぷんを晴らすべく

言いたいことを

直接本人に

ド ストレートに

言ってやったので

気分的にはスッキリして

 

出所したギフにも

「おつかれさ~ん。頑張ったねー」と

若干上から目線で

そして御馳走作ってあげたり。

 

出所してすぐ

「タバコくれ」と

要介護にもかかわらず、

止められているのも気にせず

やりたい放題のギフは

相変わらずやなぁ~と

思った8日間なのでした

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1