いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

ショートスティの選び方について

 

 前にも書きましたが、ギフは現在老健(老人保健施設)に入所していますが

それまでの在宅介護4年の間に3回、ショートスティに行きました。

3回とも、別の施設に入所しました。

それはなぜか?

トラブルを起こしてくるからです!

 

このページでは、そんな苦労の経験から

私が感じた正しいショートスティの選び方について、お伝えしていきます。

 

施設を決める前にすべきこと

 1.施設見学

   ・施設までのアクセス方法を調べる

   ・施設の住環境(部屋、トイレの場所など)を確認する

   ・施設担当者、スタッフさんにお会いする

2.ケアマネージャーさんとヒアリング

   ・在宅中での様子を伝える

   ・本人の性格面を伝える

 

 

1.施設見学について

まず、我が家が失敗した例として

  • 施設ができたてで奇麗だった!
  • スタッフさんがみんな若かった!
ということだけで、すぐに決めてしまったこと。
私が入院することになり、ケアマネージャーさんにここ施設Sを見つけてきてもらったので、現場も見ずにパンフレットだけで決めちゃいました。
施設までの送迎車は無かったので送迎が必要だったけど、自宅から近かったし
完全個室の奇麗なお部屋で悠々自適やん!
そしてギフはこの頃タバコを吸っていたので
タバコを吸える稀な施設をよくぞ見つけてくれました!!
と、思っていたのは家族だけで・・・
入所当日から毎日毎日、帰せ!帰せ!とジャンジャン電話がかかってきたみたいです。
私は入院中だったので知らないけど・・・( ;∀;)
ちなみにこちらは携帯も持ち込みOKでした。
規則が緩かったんやね。
 
結局何がダメだったかというと、
やることがなくて退屈だった・・・ということ
リハビリやレクリエーションもなくて、しかも個室で
食事の時以外は放置されていた・・・
というのが嫌だったみたいです。
この時はまだ車いすも使っていなかったので
トイレにも手すりを伝って自分で行けたのが
かえって放置プレイになってしまったのかも・・・
 
人は、やはり年を取ると寂しさが増すんやね。
特にギフは極度のかまってちゃん、だったので
いくら奇麗で環境が良くても
ほったらかしなのがダメだったみたいです。。。
 
 
2.ケアマネージャーさんとヒアリング
2回目ショートスティについては、私がとうとうぶち切れた施設でしたが
↓↓ブチ切れネタはこちら!!

 

iimihi.hatenablog.com

今回は、前回の経験を踏まえ、

 ・昼間退屈しないこと

 ・携帯は持ち込み不可であること

の条件を満たしている施設を探してもらいました。

こちらの施設Kさんは病院と併設されており

リハビリテーションのある介護老人保健施設だったので

毎日リハビリをして気を紛らせてもらうのが目的でした。

部屋も個室というよりは

ユニットスペースを中心として各部屋に分かれているので

いつでもスタッフさんの声が聞こえるような

アットホームな空間でした。

 

が、こちらでもギフの帰りたい病は収まらず

今回は携帯も持ち込み禁止、タバコも禁止だったので

施設担当者にわがままを言いまくって

結局夜遅くに困り果てたスタッフさんから

お手上げ電話がかかってきたのでした。

チョイスはばっちりで、本人の意思のもとに入所を進めたはずなんだけど・・・

リハビリのときにうまく出来なくて、

それが原因で気に入らないことがあった、らしい。。。

ほんとにワガママだから・・・

 

3回目の施設Tさんは一泊二日と短い期間だったということもあったけど

 ・送迎はギフの好きそうな、優しい女性を伴ってもらう

 ・ケアマネージャーさんに何度か顔を出して声をかけてもらう

 ・レクリエーションの間もスタッフさんが必ず隣でお相手する

 ・温泉のお風呂にゆっくり入れてもらう

という、手厚い対応で なんとか乗り切った!!

ケアマネージャーさん、ありがとう(^_-)-☆

 

でも、逆に、ここまでしておいて、

二度と行くか!!と言われたけど・・・

 

以上のことから踏まえると

結局はギフの性格をわかってくれる、理解のあるケアマネージャーさんに

全て相談してお任せするというのが何よりも正解!!だと気づいた。

そしてやっぱりギフに合う、優しい人(女性)を見つける!

これ以外にないのかも・・・( ;∀;)

ま、これは男性に限るけど・・・

 

どっちにしても、ワガママなギフは、良くても悪くても

文句をたらたらいうと、タイプなので

あんまりハイハイ話を聞いていてもキリがないと思った次第なのでした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1