いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

介護の始まりって?  免許返納から介護認定まで

介護のはじまりって、一番難しい。

「はい、あなたは今日から介護されまーす!」という

きっかけみたいなものは無いからね。

 

我が家の場合も、そうでした。。

ここでは、我が家の同居ギフ(義理父)が

どんなきっかけで認定調査を受けることになったのか?

そしてどんな調査内容だったのか?について

以下の流れに沿って詳しくお伝えしていきます!

 

  1. もしかして・・・から始まった、怪しいギフの行動
  2. ドキドキ・・・の本人告知
  3. 認定調査員の調査ってどんなことするの??

 

1.最近の立ち回りが怪しいギフの行動

 

介護認定を受けるちょうど約1年前、ギフの兄が亡くなりました。

ギフはもともと5人兄弟でしたが なぜかみんな短命で

50代の時には兄と自分の二人っきりになっていた。

ギフにとっては唯一の肉親であったので

亡くなったときは かなりがっくり来ていた。

 

そのころから、

最近〇〇ができなくなったなぁ とか

〇〇がひどくなってきたなぁ など

 -なんとなく、感じる回数が増えてきた・・・

のが予兆ともいうべききっかけなんやね。

 我が家の場合もそんな感じで

  • 車の運転がへたくそになった(キズだらけやん!!)
  • 整骨院やマッサージに毎日行くようになった(むしろそれしか出かけやん)
  • 部屋に引きこもるようになった
  • おしゃれをしなくなった
ていうことが日常になってきて
私は自営業妻だからほぼ24時間ギフ(義理父)と一緒にいることが増えて
ギフの存在すべてにストレスを感じる毎日・・・
( ;∀;)
 
家にいる間は食事とトイレ以外は完全に
ソファに座ってタバコ吸ってテレビを見ている毎日。。。
 
こっちは電話が鳴ったら小走り
お客さんが来たら小走り
子供のオムツ替え、授乳、寝かしつけ、保育園の迎え
その間
家族の食事の用意、洗濯、買い物・・・と
髪を振り乱してひたすら目の前にある
すべきことを
こなしていた毎日やった・・・(嫁歴7年目のこと)
 
 
 
2.ドキドキ・・・の本人告知
 
そんなあるとき
ギフが車をえらいキズつけてきて
相手はいなかったものの
いよいよ運転させるのが危険になってきたので
何とかして免許を返納させようかという話になった
正直運転免許証を返納させるということは
私がいろんなところへ今後
連れて行ってあげないといけないという事実!!
けっこうそれってしんどいよなぁ~。。
一緒にいないといけない時間が増えるのと同時に
またまた自由な時間が奪われる!!
 
それもキツいしどうしようかと悩んでいたときに
嫁いだ義理姉から連絡があり
「やっぱり車も運転できなくなって何かあったら大変だし
一度、介護認定調査を受けてみたらどうかと思って申し込んでおいたから」
と連絡があった
 
か、介護認定!!
そんなことは思いもしなくって、
まさか69歳で介護を受けるなんて、考えられやんなーと思ったけど、
まあ、認定してもらえるかもわからんし、
とりあえず第三者に状況を見てもらって
現状を知っといてもらうのも必要かも・・・
 
ということで、認定調査員に来てもらうことになりました
 
 
3.認定調査員の調査ってどんなことするの??
 
認定調査当日は
市の介護福祉課に連絡をしてくれた義理姉と
現状を一番把握している家族(←わたし)立会いのもと
日常生活の細かな質問に答える形で
調査を受けました
 
調査内容は
  • 名前、生年月日、曜日をこたえる
という簡単なところから始まり
  • 食事や排せつは自分でできるか
  • 着替えは自分でできるか
  • お金の管理は自分でできるか
  • 病歴はあるか
  • 簡単な足し算テストが解けるか
など、見たらわかるやん・・・
当然できるやん・・・という当たり前の質問まで細かに質問された。
 
ギフの場合は
脳梗塞の病歴があり、言葉が少し出にくい
足が上がりづらく、動きが遅い
段差のないところでもつまずくことがある

という簡単な症状がみられ

私は普段動かなさ過ぎて単なるなまけ病やろ~

くらいに思っていた

 

結果

2015年11月に

【要支援1】

という結果通知書が届いた

 

ギフが69歳のとき。

まだ若いし

まさか、認定してもらえるとは思わなかった!!

 

けど

結果を受けて

本人には

「認定受けたから、車の運転もしちゃあかんって言われたでなぁ。もうやめとこか」

と口実にして

ついに

免許証、車のカギを没収した

 

ギフは、

どんな気持ちだったのかな・・・

と思う

 

自由を奪われた!!

てなるか、

あぁぁぁぁ~自分は

身体が不自由な介護人になったんやぁぁぁ~

てなるか。

 

人は考え方ひとつで

どちらにもなりえる。

 

そこから目標、希望をもって

また出かけらるようにリハビリを頑張ろう!!!

と思う人もいれば

昔より無理がきかなくなった体をさらにいたわって

どんどん、どんどん・・・・

身体を休めるようになり

どんどん、どんどん・・

出来ることが限られていき

 

そして

最終的には人にお世話になることでしか

生活を続けていけなくなる人

 

ギフはまさに後者の人で

現在はついに要介護4となり

施設に入所してます。

 

たったの3年余りで。

 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1