いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

ドラッグストアで発見!敏感肌の人愛用のアレッポの石鹸

突然ですが、「アレッポの石鹸」を知っていますか?

 
先日たまたま近所のドラッグストアに行ったら

アレッポの石鹸(正確にはドラッグストアでは

アレッポの贈り物」というネーミングでした)が

商品棚に並んでいるではありませんか!!!!!

あまりにも嬉しかったので、即購入しました!

確か、数か月前まではここにはなかったはずなのに・・・

しかも、金額が378円!! 

f:id:iimihi:20200111174937j:plain

 なぜ私がこの石鹸を見つけてテンションが上がったのか?

使い心地や良さをお伝えしたいと思います。

 

 

とある高級専門店で見つけたアレッポの石鹸」

f:id:iimihi:20200111175149j:plain


少しお値段は高かったけど

(確かこちらは800円くらいした)

身体も顔も髪の毛も全てに使えるとお勧めしてもらい

ズボラな私にはベストかも!と思い

使っていました。

 

使い心地としては、とても気に入りました。

正直、髪まで石鹸で洗うのは少し抵抗があったので

身体と顔しか使っていませんでしたが

使った後のしっとり、もっちりとした肌の質感は

かといってべとっとするというようなことはなくて

入浴後はさっぱりとした爽快感でした。

香りもなんともいえない自然な森林をイメージしたような爽やかな香りで

とっても気持ちのいい感覚でした。

最初は体のみに使っていましたが

使った後の肌の質感が本当に気持ちよかったので

洗顔にも使ってみました。

すると、どうでしょう!

つっぱり感もなく、とても使い心地が良いのです!

お化粧をクレンジングで取ったときの残った感じが嫌いで

いつもすぐに洗顔で洗い流していました。

洗顔フォームは好きではないので

いつも、ペリカン石鹸か備長炭石鹸を使っていました。

それをアレッポに変えてみて大正解でした!

 

 

そして、何よりも良かったのは

敏感肌の娘がとても気に入ったことです!

特に去年の夏場は本当に暑くて

学校から帰ってきた娘は汗だくで

ランドセルを背負った部分にはひどいあせもが・・・

見ると

背中全体と肩回りのちょうど背負ったベルトの部分が

赤くただれた状態になっていました。

毎晩お風呂にはいるたびに

かゆいーかゆいーと言ってかきむしり

お風呂から出ると

乾燥する前に背中全体に薬を塗って寝る。

それでも夜中は無意識にかきむしるので

朝起きるとひっかきキズで線がつきまくって

うっすらと血もにじんでいたりもしました。

女の子なのに、なんと痛々しい姿。

 

そんなときにアレッポをたまたま見つけたので

娘に試しに使ってみたところ

これならあんまり痒くならない!と言うのです。

完全無添加、防腐剤や酸化防止剤、合成香料は

全て含まれていないと書いてあります。

私が使ってみて感じた

しっとり、もっちりの感覚も

香りも気に入った様子で

「今日もあれで洗ってな〜!」と

入浴前に言うようになりました。

 

 

 アレッポの石鹸を調べてみた

ノーマル、ライト、エキストラ40と3タイプあり

金額もそれぞれ違います。

基本はオリーブオイルでできていますが

希少なローレルオイル(げっけいじゅ)が含まれている割合が多いと

金額も高くなっています。

アレッポとは、シリアのまちでその歴史は古く

石鹸も1000年も前から作られていたといわれています。

石鹸づくりには、良質なオリーブオイルしか使わないそうです。

石鹸に使われるのは、食用のオイルを搾り取った後

さらに搾り込んだものを使用するそうです。

そのためにとても濃い緑色をしていて、オリーブの匂いも非常に強く

素材感の強い石鹸が作られます。

さらに作り方の工程を調べてみると

オリーブオイルとローレルオイルにアルカリを加えて釜炊きし

その後一年以上は熟成させる必要があるそうです。

そうすることで表面の緑色はベージュに変色し

余分な水分は抜けて硬く溶けにくく、マイルドな石鹸に仕上がります。

とても長い時間と労力をかけ、ひとつひとつ手作りで作られているんですね。

近年は、シリアの争乱により石鹸づくりが継続できなくなったり

トルコなど国外へ逃れ、かろうじて石鹸づくりを継続している職人さんがおり

現在に至ります。

 

まとめ

ほんの少し前までは

ドラッグストアで簡単に手に入ることのなかった

アレッポの石鹸」

今では、ネットや身近なお店で見られるようになりました!!

この機会に是非試して使ってみてください!!

 

※「アレッポの石鹸」と「アレッポの贈り物」という

若干ネーミングの違う商品が出回っていますが

両方使ってみた使い心地としてはほとんど変わらずでした!

輸入元の法人が違う程度のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1