いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

オメガ3って何??アブラで頭もよくなるって!?

最近テレビで話題のオメガ3脂肪酸について調べてみました。

オメガ3ってなに??

オメガ3脂肪酸とは、私たち人間にとって生きる上で欠かせないアブラのひとつです。

生きていくために欠かせないのに、体の中で作りだすことができないため、食べ物から摂取しないといけません。そのため、「必須脂肪酸」と言われています。「必須脂肪酸」には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸という2種類のアブラがあります。どちらも私たちの体に何十兆とある細胞を作り出す材料となっているアブラです。

オメガ3脂肪酸は細胞をしなやかに、そして血液をサラサラにする働きがあります。

オメガ3イワシやサンマ、サバなど身近な魚やサケ、くるみ、エゴマ油やアマニ油などに多く含まれています。

反対に、オメガ6脂肪酸には血液を固める働きがあります。けがをした時などに血を止めるのに役立っています。

オメガ6炒め物や揚げ物に使うサラダ油、鶏肉、豚肉、牛肉卵、バター、マヨネーズなどたくさんの食品に含まれています。

 

理想のアブラを摂取するポイントは?

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、先にも書いたように私たちの体の中では反対の働きをしています。

ですので、このふたつのバランスが大事になってきます。

血液中のオメガ3脂肪酸:オメガ6脂肪酸の比率は1:2が理想的だと言われていますが、最近欧米型の食事が多い日本人は、オメガ6脂肪酸の摂取量が過剰になってきており、その結果比率が1:10になっているともいわれています。

オメガ6脂肪酸は血液を固める働きがあるので、オメガ6脂肪酸の割合が過剰になると心筋梗塞脳梗塞の原因となる動脈硬化を引き起こす可能性があり、急激に死亡リスクが高くなることがわかってきました。

オメガ6脂肪酸は私たちが口にする食品にたくさん含まれており、知らず知らずのうちに摂取しすぎてしまうので、積極的に摂取しなくてもよい、どちらかというと控えてもよい油である、ということが言えます。

 

オメガ3はどれくらい摂取すればよいの?

厚生労働省は、オメガ3脂肪酸であるEPADHAを一日1000ミリグラム以上摂取することを推奨しています。といっても、実際どれくらいかわかりませんよね。

テレビでは、二日に1回は魚料理か、もしくはちくわ、かまぼこなどの加工品、イクラや明太子などの魚卵などを摂取するとよい、と言っていました。

そして、注意すべき点は、オメガ3:オメガ6を1:2にするためには

オメガ6の含まれている食品をなるべく控えめにすることが、理想の比率に近づけると言っていました。

 

【6個】ユウキ製薬 オメガスリー 120球x6個(4524326201898)

 

 

健康以外は何に良い?

オメガ3脂肪酸は、ほかにもいろいろな効果が立証されています!

先にも述べたように、細胞をしなやかにし、細胞の本来の機能に戻してくれるので糖尿病になりにくい、または正常の機能に戻してくれる効果があるそうです。

しなやかな細胞の再生能力は乾燥肌や敏感肌美肌にも効果があります!さらに冷え性花粉症にも改善効果があるとのこと。

さらには、人間の脳は、水分を除く10%がオメガ3脂肪酸でできている。特に思考力や想像力に影響しているというのが最近の研究でわかってきています。なので、子供のADHDうつ病認知症にも改善の効果が立証されています。

 

テレビでは、オメガ3のサプリを飲んだグループと飲んでいないグループに分けて大学生に試験勉強をしてもらう、という実験もしていました!

結果、イライラなどのストレスも軽減され、集中力もアップする!との結果が!!

 

ホントかよ~〜!!!

 

わが子の食生活にも早速取り入れて、実証したいと思います!!

 

 

 

まとめ

オメガ3脂肪酸、すごい効果があることがわかりましたね!

最近スーパーの油の商品棚でよくみかけた名前でしたが、恐るべき効果があることがいろいろ調べていてわかりました!

よく、エゴマ油やアマニ油をひとさじ呑む、というてっとり早い摂取法も耳にしましたが、味的なことや吸収面においては、やはり食生活の中で魚を食べて摂取するのが一番だ、ということを言っていました。

どこにでも売っていて手軽なサバやイワシなどの缶詰が、コスパもよくて味付きもあって、手軽でおススメですね!

 

プラセンタ&オメガ-3 45g(90粒)

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1