いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

子供が学校でケガ!スポーツ振興保険は使うべき?!

今年は主人が「後厄」だったからか

三人の子供たちがけがをしてくる、という災難に見舞われた一年でした。

 

3月の二人目の骨折から始まり

6月には一人目が救急車で運ばれる、という事態が起こりました。

そして、これ以上もう何も災難はないだろうと思っていた矢先

10月に三番目がけがをして病院通いをしました。

 

そこでいろんな経験を一気にして思ったことを綴ります。

 

学校で起こった病気・ケガ・障害・死亡に対しては

日本スポーツ振興センターの「災害共済給付」を使用する

 

3月の二番目の骨折は

まさに、学校の廊下で滑ってこけたことが原因で

腕を骨折してしまいました。

幸い、大事には至らなかったのですが

学校での出来事は

通常の健康保険を使わないので

診察の際、窓口でその旨を伝え、申請書類を提出します。

書類は月単位で提出なので

月をまたいで受診する場合は、

同じ書類を再度提出しないといけません。

そして、健康保険を使わないので

もちろん窓口では実費で負担します。

そう、一旦全額支払いをしないといけないのです。

 

二人目の場合は骨折でしたので

診察の度に

レントゲンやリハビリなどがあり、

思った以上の時間と、金額がかかりました。

 

そして、5月に一応完治し

通院しなくても大丈夫と言われたので

それから書類を学校へ提出しました。

流れとしては

学校から教育委員会の方へ申請をしてもらい、

その後申請した保険金が給付されるまでは

2か月ほどかかりました。

 

なので、正直この保険を使わずに

健康保険を使った方が手軽でよかった!!

 

三番目がけがをした時も

保育園内でした。

担任の先生から

「スポーツ振興保険をお使いいただけますので

お手数ですが、書類の申請を病院へお願いしますね」

と、ご丁寧に言われたのですが、

前の苦労があったので、

「先生、お気遣い、ありがとうございます。

でも本当に大したことはないので結構ですよ~」と

軽くお断りをいれて、普通に保険証を出して受診しようと思ったのですが

 

今後、再度同じキズが悪化したなど何かが起こったときに

保険を使ってあれば保険がおりるの

園内のことなので使っていただきたい、

とのご説明でした。

 

本当に大したことはなかったので

3日ほどで完治したのですが

医療費の総額が1500円以上にならない場合は

申請してもおりないそうです。

今回はギリギリ

達したぐらいでした。。。

 

救急車についていく

f:id:iimihi:20200107225652p:plain


 

6月の一番目の救急車事件は

本当に心臓が止まるかと思いました。

この件に関しては、学校内の出来事ではなかったのですが

救急車を呼んでもらったことによって

大ごとになってしまいました。

 

  • 救急車が来たら事故処理扱いになる
  • 事故扱いなので警察が現場検証に来る
  • 学校に報告が行く

こんな状態になります。

ケガ自体は救急車に乗るほどではありませんでしたが

(5針縫った程度でした)

歩くのが困難だったので、救急車に乗って総合病院に向かいました。

本来ならば、私も救急車に乗せてもらって行くべきなのですが

現場に車でかけつけたので

自家用車で救急車について病院へ向かうことになりました。

そこで隊員の方に言われたのが

「お母さん、信号を守ってゆっくりついてきてくださいね」

 
何を当たり前のこと言っているんやろう、この人は。
最初事故を聞いたときはパニックになったけど、
今は冷静、大丈夫やでぇ〜と思いながら
救急車の後ろについて車を走らせていましたが・・・
救急車は信号無視してどんどん先へ行くのです。
私も子供と離れたくないから一生懸命ついていきました・・・
 
そして、途中で
あ!!そうか、このことか。と
とても危険な運転をしていることに気づいてしまいました。
私はついていったらあかんのや。。。
いくらわが子があれに乗っていようとも。
世間様には
ただの交通ルール無視野郎としか見えないだろう。
 事故が起こらなくてよかった。
二次被害になっていたらアホやなぁと思いながら・・・
 
病院で処置してもらい、
会計待ちで待合室に座っていると・・・
2人の警察官がゆっくりと近づいてきました。
実はわたし、免許証不携帯で
しかも信号無視、車逆走という
とんでもない罪を犯してしまったので
まさか私、連れていかれる・・・?!
なんてドキドキしていましたが。
 
事故の内容について
現場検証と事故に遭った自転車の証拠写真を撮ったあと
事情徴収をしに
わざわざ病院まで
足を運んでくださったのでした。
 
あ〜怖かった!!!
 
皆さんも、お気をつけくださいね。
特に、キックボードはほんとに危険ですので
くれぐれも注意して乗るように
言ってあげてくださいね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1