いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

費用?立地?介護施設の選び方

介護は突然やってくるものですので

備えは当然つきものです。

どちらかというと、改善されるということは

よっぽど本人の意思とやる気がない限り

ありえないと思います。

在宅介護から介護施設へ移るということも

当然見通しをたてておかねばなりません。

 

では、どんな条件で選ぶとよいか?

ここで、おさらいしたいと思います。

  1. 立地、サービス
  2. 設備の充実
  3. 評判
  4. 施設やスタッフさんの雰囲気
  5. 利用者さんの雰囲気
  6. 費用

最近はたくさんの施設が建っていて

選ぶ範囲も広くなりました。

しかし、その中でも条件に合った施設は

案外と限られてくるものです。

詳しく説明していきますね。

 

立地、サービス

自宅からどれくらいの距離にあるか、という立地

かなり重要になってきます。

もしかしたら

「あんまり近いと呼び出しされても困るからあえて遠い施設がいい!」

と考えるかもしれませんが

洗濯を施設で請け負ってもらえない所や

体調を崩したり、熱が出たという場合に

家族に連絡が入り、病院に連れて行かないといけなかったり

病気の内容によっては退去を言われたりする場合もあります。

施設まで距離があると

結局家族の負担になってしまいます。

また、サービス面では

洗濯、ヘアカットなどのサービスの他には

食事の内容やリハビリの有無

散歩やお料理、カラオケなどのリクリエーションが充実しているかなども

快適に過ごしてもらうには

注目すべきポイントだと思います。

 

設備の充実

スロープ、エレベーターなどは

どんな施設にも必ず設置されているかと思いますが

本人が過ごすお部屋がどんな設備になっているか、は

確認すべきポイントです。

部屋は一人部屋か、相部屋か?

テレビはあるか?

テレビがあっても、30分に〇〇円、と課金型の所もあります。

もし無ければ、持ち込みOKの施設もあります。

持ち込みと言えば、

ラジオ、髭剃り機、携帯など

持ち込みのできるものと出来ないものもあります。

お風呂やトイレの奇麗さや

お部屋から談話スペースまでの距離

部屋のドアの有無など

本人が気にするポイント、ストレスになるポイントはないか

施設を見に行くのが一番です。

 

評判

これに関しては、ケアマネージャーさんに聞くのが一番です。

候補の施設が2.3見つかったら

既に利用している担当者さんがいないか

もしくは以前に利用したことのある人がいれば

リアルな口コミを教えてもらえます。

ケアマネージャーさんは

本人の性格もある程度理解してくれていると思うので

本人に適した施設を教えてもらえると思います。

 

スタッフ、利用者の雰囲気

これは、施設を選ぶうえでかなり重要だと思います。

我が家のギフ(義理父)の場合は

結局これに尽きました。

以前にも書きましたが

いくら奇麗で快適な施設であっても

雰囲気と、合うスタッフさんが居るかいないかで

露骨に行くのを嫌がりました。

また、利用者さんの中でも

特に合わない人が居ると

行きたくないとわがままを言っていました。

逆に、好きなスタッフさんがひとり見つかれば

その人に会いに行くために喜んで出かけていくし

気の合う利用者さんが居れば

スタッフさんも、席をわざとお隣同士にして

配慮してくれたりするので

結局は「人」なんだな、と感じました。

 

費用

ここはどうしても

避けては通れない問題になりますが

やはり、高額なところは奇麗で快適、スタッフも充実しているし

お値打ちなところは

それなりな環境・・・

少し古い建物で、相部屋が多いです。

なので、そこそこ奇麗で比較的お値段もなんとかなりそう!

という施設に関しては

大概人気で埋まっていることが多いです。。

これは、本人の年金と介護者のお財布と

相談する必要がありますね。

施設に預けるということは

身体機能がよっぽど改善しない限り

おそらく終わりが見えないので

無理のない範囲で継続できるよう

本人や家族、きょうだいと

相談しないといけない重要な問題です。

 

まとめ

最終的には本人が気に入るか、気に入らないかなので

その辺は、本人のことをよくわかっている家族と

ケアマネージャーさんとで2.3に絞り込むとよいかと思います。

そして、絞り込んだら

施設を学に行って設備、雰囲気を見てくる

あとは、財布と相談です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1