いみひのブログ

介護と育児と商売と。ひゃー!!の日々をつぶやく嫁ブログです

子宮がん 手術 部分切除

遂にその日がやってきました。

 

約一時間という短い手術時間でしたが

それは長い長い一日となりました。

冷たい手術室のベッド

手術中の先生方の話し声

焦げ臭いにおい・・・

未だに忘れられません。。。

 

手術当日の朝

前日の夜ごはんを最後に絶食

手術当日の朝から入院となりました。

病院へ着いたらまず入院着に着替えて点滴。

 

・・・それから待機となりました。

手術の予約は入っているけど

順番的に(多分簡単な手術なので)最後のほうとなっていて

結局その状態のまま、食事もとれず

夕方15時ごろまでベッドで待つのみとなりました。

午前中は緊張して落ち着かなかったけど

だんだん待ちくたびれてお腹がすいてきて

イライラがピークとなったころに

遂に手術室へ移動することとなりました。

もう気持ち的には

早くしてくれやぁ~!お腹すいたわ!!

という心境だったので、

手術の緊張はすっかり吹き飛んでしまっていました。

しかし

無機質でひんやりとした手術台に乗せられ

グリーンの手術用の衣装に着替えたときには

まさしく、まな板の鯉とはこのことか〜と

変に魚の気持ちを察してしまった瞬間でした。

 

手術開始

麻酔科の先生により、脊椎の注射をされ

いよいよ始まるようです。

良いのか、悪いのか・・・

1時間の手術なので部分麻酔だったため

眼も耳も意識もしっかりとしていたので

手術中の様子が手に取るようにリアルに感じられました。

 

たったの一時間の手術にもかかわらず

私の周りには8人ほどのスタッフがみえて

本当に、されるがままの状態でした。

体勢としては

両足首、脛、太ももをバンドで固定され

首から下には四角い固定枠みたいなのと

グリーンの手術用ケープみたいなのが被せられて

頸椎は麻酔の冷たいチューブがついたまま

腕には点滴というような状態でした。

 

よくテレビドラマにありがちの

「ただいまより、〜〜円錐切除術を執り行います」

みたいな

執刀医の宣言があり

私も心の中で

宜しくお願いします〜〜と思いながら・・・

いきなり

ガガガガガッと

始まりました。

 

眼も耳も意識がはっきりしていたので

リアルに手術の内容が感じられました。

何か電気的なもので

実際肉を削っているのかな・・・

すごい音がしてました( ;∀;)

その

ガガガガガッの音とともに

焦げ臭いにおいが漂ってきました。

ちょーリアル。。。

 

痛みはもちろん何にもないので

お医者さんて、すごいなぁ〜とか

感心しながら

眼だけを動かして様子をうかがっていると

麻酔科の先生が

「大丈夫ですか?」と

安心させるように

優しく声をかけてきてくれました。

「はい!大丈夫です。」と答えながら

部分麻酔って、こんな感じで手術参加もできるんやー

すごいな!と

変に感動していたのですが・・・

 

部分麻酔を恨む

手術終盤(多分)にさしかかって

さすがに体勢も疲れてきて

もう、早く終わらんかなぁ~と思っていたところへ

ドンッ!!!!

私の体が一瞬宙に浮いたような

衝撃が走りました。

え??

今のは何なん?!

よくわからないけど、

どうやら電気治療器が接触?!したような感じで

AEDの電気ショックのような感覚を味わいました。

え??

私は意識もしっかりしていて大丈夫だけど・・・

先程の衝撃は、手術中に起こってもよい

現象なのか。。。?

 

正直、未だに謎のままです。

ただ、手術中にイラっとしてしまったのは

確かです・・・"(-""-)"

 

ともあれ、

長く感じられた手術室でのひと時も

手術自体は本当に小一時間で終わり

そのまま病棟へ運ばれました。

夕食の時間に間に合うように

終われたから、良かった〜!!

浮かれていたのはほんの一時間程度で

 

夕食は結局

一切口に出来ませんでした。

それから一晩中痛みに苦しみ

一睡もできず

手術よりもつらい時間を

過ごすこととなりました。

 

部分麻酔だったことにより

麻酔も一瞬で解けてしまって

傷口の痛みに耐えきれず

もがき苦しむ結果となってしまいました。。

 

痛み止めの点滴なりお薬なり

ナースにお願いしてもよかったと

後になって思っていますが。。。

なにせ、入院慣れ、手術慣れをしていないので

夜中で呼び出しては悪いかな、と

無駄に苦しんで一晩を過ごしたのでした。

 

翌朝になると

だいぶ痛みも緩和されていて

その日の午後には

もう退院の手続きとなりました。

あとは自宅療養です。

3日ほどゆっくり過ごせば

すっかり体も元気になりました。

 

下手したら

インフルエンザよりも

早く回復したんちがうか?!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://iimihi.hatenablog.com/top_1